トレードステーション カスタムシンボルリストを編集

[カスタムシンボルリストを編集] ダイアログでは、カスタムシンボルリストの管理を行います。このウインドウでは、さまざまな機能を実行できます。各手順について、簡単に説明します。カスタムシンボルリストは、ユーザー側で変更できる唯一のシンボルリストです。

メニューバーの [設定] > [カスタムシンボルリストを編集] をクリック、または [シンボルリストを挿入] ダイアログから [リストを編集] をクリックします。[カスタムシンボルリストを編集] ダイアログが表示されます。

カスタムシンボルリスト

カスタムシンボルリストを表示します。
•[展開] をクリックして、すべてのシンボルリストを表示します。
•修正するカスタムシンボルリスト名を選択します。選択したカスタムシンボルリストに関連づけられているシンボルが表示されます。

銘柄コード/取引所

選択されたカスタムシンボルリストと関連のある銘柄コードと取引が表示されます。
•追加 – 選択したカスタムシンボルリストに金融商品の銘柄を追加することができます。銘柄コードを入力し、[追加] をクリックします。選択したカスタムシンボルリストにすべての銘柄が追加されるまで、この手順を繰り返します。追加したシンボルは、カスタムシンボルリストに関連づけられます。
•検索 – [シンボル検索] ダイアログを起動します。
•リストから挿入 – [シンボルリストを挿入] ダイアログを起動します。このダイアログで、選択したカスタムシンボルリストを [カスタムシンボルリストを編集] ダイアログで選択したカスタムシンボルリストに統合し、シンボルを追加することができます。
•削除 – 選択した銘柄をカスタムシンボルリストから削除します。
•上へ移動 – 選択した銘柄をリストの一番上に移動します。
•下へ移動 – 選択した銘柄をリストの一番下に移動します。
•ソート – 選択したカスタムシンボルリストのシンボルをソートします。[昇順] を選ぶと、A~Z 順、[降順] を選択すると Z~A 順にシンボルをソートします。

•作成 – カスタムシンボルリスト、過去データカスタムシンボルリスト、過去データコンポーネントリストのいずれかを作成します。
•カスタムシンボルリスト – シンボルリストペインに新しい [カスタムシンボルリスト] を作成します。
•過去データカスタムシンボルリスト – シンボルリストペインに新しい [過去データカスタムシンボルリスト] を作成します。
•過去データコンポーネントリスト – シンボルリストペインの既存の過去データカスタムシンボルリストで、新しい日時を指定して、過去データカスタムシンボルリストを作成します。同じシンボルリスト名を使用し、特定の日時内でシンボルを修正したい場合に使用します。
•名前の変更 – 選択したカスタムシンボルリストの名前を変更します。詳細については、「カスタムシンボルリスト名の変更」を参照してください。
•日付を編集 – 過去データカスタムシンボルリストの日時を置き換えます。[日付を編集] は、過去データカスタムシンボルリストが選択された場合のみ、使用可能になります。
•削除 – 選択したカスタムシンボルリストを削除します。

[閉じる] をクリックして変更内容を適用し、ウインドウを終了します。

 

コメント

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss