トレードステーション コマンドラインエラー

コマンドラインエラーは常にステータスバーに表示されます。コマンドラインエラーをウインドウに表示させることもできます。詳細については、「コマンドラインエラーの表示」を参照してください。

コマンド構文が正しくない場合、コマンドがアクティブなウインドウには無効な場合、必要なパラメーターがコマンドに不足している場合、またはコマンドのパラメーターが正しくない場合、コマンドラインにはエラーが表示されます。無効なシンボルを入力したことによるエラーは、ステータスバーやコマンドラインエラーウインドウではなく、アクティブなウインドウに表示されます。

コマンドラインエラーを解消するには、「コマンドラインリファレンス」を参照して、構文が正しいこと、パラメーターが不足していないか、無効なパラメーターがないかを確認します。次に、[コマンドライン入力] ボックスから無効なコマンドを消去し、正しいコマンドを入力します。

可能性のあるコマンドラインエラーを以下に示します。
•コマンドが認識されない – コマンドの構文にエラーがあります。
•コマンドがアクティブなウインドウには無効である – アクティブなウインドウには無効なコマンドです。
•コマンドパラメーターが指定されていない – アクティブなウインドウに有効なコマンドですが、パラメーターが必要です。
•コマンドパラメーターが認識されない – アクティブなウインドウに有効なコマンドですが、指定したパラメーターが正しくありません。
•このウインドウには複数のシンボルは同時に入力できない – ウインドウに複数のシンボルが指定されましたが、複数のシンボルには対応していません。
•選択したフィルタータイプにはシンボルは挿入できない – シンボルに対応していないフィルターにシンボルが指定されました。このエラーメッセージが対象になるのは、[ニュース] ウインドウのみです。

 

コメント

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss