トレードステーション チャート分析ウインドウの作成

チャートを作成するとき、現在アクティブなウインドウで選択されている銘柄がベースになります。現在、アクティブなウインドウで選択されている銘柄がない場合、またはワークスペースにアクティブなウインドウがない場合、コマンドラインで最近指定された銘柄が使用されます。新しいチャート分析ウインドウを作成した後は、コマンドラインを使って銘柄を変更することができます。

 

新しいチャートを作成するとき、インターバル、スタイル、スケーリングなどについてデフォルト設定が使用されます。[設定] メニューから [銘柄コード] を選択してこれらの設定をすることもできます。新しいチャート分析ウインドウを作成するとき、[銘柄コードの設定]ダイアロが自動的に表示されるように設定することもできます。

1.[TradingApps] ウィンドウの[チャート分析] アイコンをクリックしてチャートを作成します。新しいチャート分析ウインドウが表示されます。
2.[メイン] ツールバーの [コマンドラインエントリー] ボックスにシンボルを入力して ENTER キーを押すか、銘柄検索用の [銘柄検索] アイコンをクリックします。

 

コメント

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss