トレードステーション ポジショングラフバーの設定

[ポジション] タブでは、ポジショングラフバーの設定を変更することができます。

ポジショングラフバーのショートカットメニューから、[ポジショングラフバーの設定] を選択し、[ポジション] タブをクリックします。

ポジショングラフのフィルター

ポジショングラフバーは、表示されている ファンドソースに対してフィルター設定を備えています。

ファンドソース
•現金ポジション – この設定にチェックマークを付けると、口座の現金ポジションのポジショングラフが表示されます。
•制度信用取引ポジション – この設定にチェックマークを付けると、口座の制度信用取引ポジションのポジショングラフが表示されます。
•一般信用取引ポジション – この設定にチェックマークを付けると、口座の一般信用取引ポジションのポジショングラフが表示されます。

ソート

ポジショングラフバーはポジションソート設定を備えています。
•次を基にソート – ポジショングラフを左から右にソートする際のソート方法を決定するオプションを選択します。
•自動ソート間隔 – – この設定にチェックを入れると、ポジションを再ソートする時間間隔を選択できます。

ポジショングラフの設定

損益表示やスケーリングの設定を行うことができます。
•[] の損益値を次の設定で表示 – 適用するポジション設定をドロップダウンリストから選択します。◦口座の通貨で表示 – 口座で使用している通貨で損益値を表示します。
◦Percent – 損益値を百分率で表示します。
◦ベース通貨で価格表示 – シンボルで使用している通貨で損益値を表示します。

•損益通貨記号の表示 – この設定にチェックを入れると、ポジショングラフバーに損益通貨記号を表示します。
•フラットポジションの表示 – この設定にチェックを入れると、本日の決済ポジションを表示します。日中のフラットポジションは、[トレードマネージャー – ポジション] タブで確認することができます。

フラットポジションにはヌル (Ø) 記号が前 (シンボルの左側の位置) に追加され、独自の色で表示されるため、未決済ポジションおよび新規売りポジションと区別できます。最大ランアップ、最大ドローダウン、現在の取引セッションでの確定損益が、各フラットポジショングラフバーに表示されます。フラットポジションの色を変更するには、「トレードマネージャーウインドウの設定 – 色」を参照してください。

•共有スケーリング – この設定にチェックマークを付けると、各ポジショングラフで同じ相対ドルか同じ比率スケールを使用します。共有スケーリングを使用する場合、現在の損益は、すべての未決済ポジションの合計最大ランアップ/最大ドローダウンに合わせてプロットされます。
•表示するポジションの最大数 – ポジショングラフバーに表示されるポジションの数を選択します。

ポジショングラフのサイズ

ポジショングラフバーの文字サイズやグラフ幅などを設定することができます。
•文字サイズ – 適用する文字サイズを選択します。
•グラフの幅 – ポジショングラフの幅を選択します。
•グラフ同士の間隔 – グラフ間の間隔を選択します。

新しいデスクトップのデフォルトとして設定する – この設定にチェックを入れると、次回以降この設定がデフォルトで使用されます。

変更を適用するには [OK] を、変更せずに終了するには [キャンセル] をクリックします。

 

コメント

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss