トレードステーション OCO/OSO 注文

OCO (注文キャンセル注文)、ブラケット OCO、OSO (注文送信注文) は条件付き注文の一種であり、分析ウィンドウのオーダーバーまたはトレードバーから発注できます。

•OCO (注文キャンセル注文) 注文は、同時に発注される 2 件以上の注文グループで構成され、どちらか一方を約定すると、残りの一つは自動的に取り消しになるという方法で関連づけられています。たとえば、OCO 注文が 1) あるシンボルの 500 株を購入する指値注文 2) 別のシンボルの 200 株を売却する逆指値注文という 2 件の注文で構成されているとします。1 番の注文が指値に達し、約定されると、2 番の逆指値注文は自動的にキャンセルされます。
OCO 注文グループの並行注文数には制限はありません。いずれかの注文が約定済みになると、グループの残りの注文はキャンセルされます。

•ブラケット OCO 注文は、シンボル、数量、注文アクション (買い、売りなど) が同じである 2 種類の決済注文で構成されます。いずれかの注文が部分的に約定済みになると、その同じ数量が、残りの注文の数量から自動的に減らされます。たとえば、1,000 株の売り指値注文と 1,000 株の売り逆指値注文があり、500 株の指値注文が部分的に約定済みになった場合、逆指値は未決済のままで自動的に 500 株に減り、残りの未決済ポジションと同じ数量になります。

•OSO (Order Sends Order) 注文は、親注文と、親注文の約定後に 1 つ以上の子注文を送信する子注文で構成されています。たとえば、3 件の注文で構成された OSO 注文があるとします。メイン注文は 1) シンボルを 100 株購入する指値注文であり、これに以下の 2 つの注文が付属します。2) 同じ業種の別のシンボルを 500 株購入する指値注文、3) メイン注文の指値価格を下回る指定価格で同じシンボルを 1000 株購入する逆指値注文。メイン注文が約定すると、別の 2 件 (関連するシンボルの株を追加購入する注文とメインシンボルの損切りを設定する注文) の OSO 注文が送信されます。

オーダーバーの [OCO/OSO] ボタンをクリックし、ドロップダウンリストから OCO/OSO 注文を選択します。[OCO & OSO – オーダーバー] ダイアログが表示されます。

 

コメント

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss