大型株ロングショート システムトレードの達人

大型株ロングショート

大型株ロングショート

 

 

指標システム
登録前
システム
登録後
全期間
平均年利57.8%26.6%53.4%
検証年月16年1ヶ月2年8ヶ月18年9ヶ月
勝率(月単位)81.3%56.3%77.8%
売買数6980回1519回8499回
プロフィットファクター1.611.171.52
最大ドローダウン額98万円79万円154万円
トレード平均期間0.0日0.0日0.0日
勝率(トレード別単位)56.8%53.1%56.1%
ペイオフレシオ1.231.041.19
期待値5303円 / 0.1%1859円 / 0.0%4691円 / 0.1%

 

相場のトレンドに関係なく、
ロング(買い)とショート(売り)を併用したデイトレードで安定的に利益を出すシステムです。

 

マーケットインパクトを考慮した大型株のみのトレード

本システムは10日間の平均売買代金が20億円以上の大型株のみに限定したトレードを行いますので、
運用する資金量によって株価形成に影響を与えること(マーケットインパクト)がないようにしています。

そのため実運用においても、バックテストに近い結果を得ることができます。

 

上昇相場、下降相場、暴落相場、どのような相場にも対応したロングショート戦略

ライブドアショック、リーマンショック、ギリシャショック、
などの大きな暴落時でも大きな損失を出さずに、安定して利益を上げることができます。

また、アベノミクスのような上昇相場にも対応して大きく利益を上げています。

ロング(買い)とショート(売り)のどちらかに絞った売買ではなく、
どちらも同じようにシグナルが出るようにしているため、同日にロング、ショートの仕掛けを行う場合もあります。

 

資金効率をフルに活用

運用にとってお金をいかにに効率よく動かすことが重要です。

本システムは完全デイトレードのシステムになりますので、デイトレードであれば、
信用取引によって資金量の3.3倍まで大きな資金を動かすことができ資金効率がよくなります。

信用取引により大きな資金を動かしても、デイトレードであれば、
1日のうちに全て決済するため、追証が発生することはありません。

 

1銘柄あたりの投資額

300万円の資金で単利運用の場合、
1銘柄あたりの投資金額は80万円を上限として設定しています。

 

大型株ロングショート

 

コメント

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss