DAY BREAK システムトレードの達人

DAY BREAK

DAY BREAK

 

 

指標システム
登録前
システム
登録後
全期間
平均年利57.4%38.4%51.9%
検証年月13年3ヶ月5年5ヶ月18年8ヶ月
勝率(月単位)75.5%64.6%72.3%
売買数3956回2282回6238回
プロフィットファクター2.111.501.87
最大ドローダウン額72万円57万円72万円
トレード平均期間1.0日0.8日0.9日
勝率(トレード別単位)61.6%56.2%59.6%
ペイオフレシオ1.311.161.27
期待値5228円 / 0.2%2479円 / 0.1%4224円 / 0.2%

 

■「システムトレードの達人専用ストラテジー「Day Break」

相場のトレンドに左右されず、
安定して利益をあげられるデイトレとスイングトレードを組み合わせたストラテジー(ロング&ショート併用)です。

 

■最大ドローダウン(DD)を最小限に

最大ドローダウン(DD)を抑えることが運用者にとって精神的に楽であるため、
これを抑えるシステムでなければ、実際のトレードをはじめたときに違和感を感じると思います。

本システムでは最大ドローダウン(DD)を19%以下に抑えています。

その上で、年利は平均して40%を超えるため、ストレスなくトレードを行えます。

 

■相場の影響に左右されにくい安定性

ライブドアショック、リーマンショック、ギリシャショック、
などの大きな暴落時でも大きな損失を出さずに、安定して利益を上げることができます。

本システムはロング&ショート併用するので、上昇相場、
下降相場に関わらず、安定した収益を上げることができます。

とくに、暴落時などの相場が急変した際に強いロジックを組み込んでいるため、
安心して運用できます。

 

■資金効率をフルに活用

運用にとってお金をいかにに効率よく動かすことが重要です。

資金を寝かせていて効率の悪いトレードにならないよう、
スイングトレードとデイトレードを組み合わせることで、資金を常に運用し続けるため、資金効率が抜群に良いです。

手持ちの資金を最大限に運用に活かします。

 

よくある質問

日中は仕事で相場を見れないのですが使用できますか?

日中の値動きは本ストラテジーの売買では関係ありません。
シグナルがヒットした場合の日々の取引の流れは以下のように成ります。

①当日の場が引けてから翌日の売買銘柄をスクリーニング → 発注。

②翌日の朝売買成立しているのを確認後、前場終了(AM 11:30)以降に約定した銘柄を返済注文。

③スイングストラテジーがヒットした銘柄は翌日に持ち越し、引け後に売買指示を確認して翌日手じまいするか、持ち越すかを判定します。

この繰り返しになるので売買は非常にシンプルでサラリーマンの方も安心してトレードできます。

 

1銘柄あたりの投資額はいくらぐらいですか?

300万円の資金でレバレッジ2.5倍の条件では1銘柄最大100万円以内となるように資金配分しています。

 

DAY BREAK

 

コメント

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss