MEGA HIT  ~ 超大型株のデイトレ完全攻略

MEGA HIT  ~ 超大型株のデイトレ完全攻略

MEGA HIT  ~ 超大型株のデイトレ完全攻略

 

 

指標システム
登録前
システム
登録後
全期間
平均年利45.2%25.3%40.6%
検証年月14年5ヶ月4年4ヶ月18年9ヶ月
勝率(月単位)78.5%75.0%77.7%
売買数35462回11949回47411回
プロフィットファクター1.391.261.37
最大ドローダウン額105万円122万円122万円
トレード平均期間0.0日0.0日0.0日
勝率(トレード別単位)53.6%53.2%53.5%
ペイオフレシオ1.201.111.19
期待値1110円 / 0.0%554円 / 0.0%970円 / 0.0%

 

システム説明

・TOPIX1000銘柄の大型株=安定した優良銘柄 に特化
・持ち越しをしない完全1日完結のデイトレード
・超大型株のため、マーケットインパクトがほとんどない

相場のトレンドに左右されず、安定して利益をあげられるデイトレード(ロング&ショート併用)です。

 

TOPIX1000銘柄の超大型株に限定したトレード

TOPIXの時価総額上位1000銘柄の中で、20日間の平均売買代金が30億円以上の銘柄に限定しています。

具体的には、ファーストリテーリング、トヨタ自動車、京セラ、住友商事、テルモ、ブリジストン、キリン、
HD など、誰もが知っている日本を代表する優良企業になります。

このような銘柄を売買対象とすることで、
新興市場や小型株などの知らない銘柄を取引することへの抵抗がなく、
安心してトレードを続けることができます。

 

相場の影響に左右されにくい安定性

ライブドアショック、リーマンショック、ギリシャショック、
などの大きな暴落時でも大きな損失を出さずに、
安定して利益を上げることができます。

本システムはロング&ショート併用するので、
上昇相場、下降相場に関わらず、安定した収益を上げることができます。

完全デイトレードのみのストラテジーになりますので、
持ち越した時の時間外での為替やNYダウの動きなどの影響をほとんど受けないため、
急激な動きや持ち越しによるリスクを排除しています。

 

超大型株のため、マーケットインパクトがほとんどない

運用する資産が大きい場合、
ある程度の資金を集中して注文すると売買代金の少ない銘柄では約定時の金額が変わってしまったり、
売買が成立しなくなってしまうことなどがあります。

本ストラテジーで対象としている銘柄は20日間の平均売買代金が30億円以上のTOPIX1000銘柄のみになるので、
ほとんどの注文も吸収できる規模になるためマーケットインパクトの影響はほとんど考慮せず、
より現実のバックテスト結果に近いトレードができます。

また、実際のトレードで複利運用を長期的に続けたときに資産が増えていくと、
1銘柄あたりの売買金額も大きくなっていきますが、
その際にも、このような超大型株を売買する際は、
マーケットインパクトはほとんどないので、安定して複利運用を続けることができます。

 

1銘柄あたりの投資額

500万円の資金でレバレッジ2.5倍の条件では1銘柄最大50万円以内となるように資金配分しています。

 

MEGA HIT  ~ 超大型株のデイトレ完全攻略

 

コメント

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss